岡山県内では、まだまだボランティアのみなさんのご協力が必要な地域がございます。
それぞれの地域の復興へのあゆみに合わせた、息の長い、幅広いご支援を引き続きよろしくお願い致します。
「倉敷市災害ボランティアセンター」では、被災者の「より近く」で、「より丁寧」に「寄り添う」活動の展開を目指しております。
復興・復旧に向けて、引き続き、被災地で活動いただけるボランティアの皆さんのご協力が必要です。引き続きご支援をよろしくお願いします。なお、12月から水曜日のボランティア活動を休止しています。
来所と電話による相談窓口は水曜日も開所しております。
詳細は、倉敷市災害ボランティアセンターのホームページをご覧ください。

災害ボランティアの募集については、最新情報を必ずご確認ください
●倉敷市災害ボランティアセンター ホームページ
●倉敷市災害ボランティアセンターtwitter
●倉敷市社協Facebookページ

●災害ボランティアセンターのページ(本サイト内のページ)

 復興支援ボランティア参加を呼び掛けるメッセージ動画(フルver.)/岡山県「晴れの国おかやまチャンネル」(2018年11月26日公開)

⇒復興支援ボランティア参加を呼び掛けるメッセージ動画 ショートバージョン(30秒)はこちらから

 

ボランティアをお考えの方へ

ボランティアに参加する際の準備、活動の流れ、ポイントをご案内いたします。
また、被災地に行かなくともできる支援をご紹介しています。

2018-09-28
災害ボランティア活動に伴う高速道路の減免に関する証明書の発行について、
無料措置期間が、平成31年3月31日(日)通行分まで延長となりました。手続きの方法、書類のダウンロード等は、下記ページを参照ください。
災害ボランティア活動に伴う高速道路の減免に関する証明書の発行について引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

国の観光支援制度「13府県ふっこう周遊割」
ボランティア活動に参加する方が岡山県において行った
2泊以上の連続した宿泊に対して1泊最大6,000円が支援されます。

 

 

被災地域のみなさんへ

ボランティアにお手伝いをお願いしたい方は、お気軽に災害ボランティアセンターへご相談ください。

災害ボランティアセンター
岡山県内の災害ボランティアセンターの連絡先、ホームページをご案内いたします。

よくある質問
みなさんからよく頂くご質問をまとめています。
ボランティア活動に伴う高速道路料金の減免についてはこちらです。


リンク

 

 

 

雨のち晴れの国おかやま「災害支援ネットワークおかやま」
これまで大切な日常を過ごしてきた場所と暮らしを取り戻すべく
共有と連携で支援を後押しする、民間のネットワークです。
(事務局:NPO法人岡山NPOセンター)

うったて。
岡山県内で平成30年7月豪雨により被害を受けた方のための
市民による市民のための情報サイトです。
(運営:災害支援ネットワークおかやま)

全社協被災地支援・災害ボランティア情報
岡山県以外の被災地域へのご支援もよろしくお願いいたします。


*「安全な水害支援のために~ボランティアのポイントと家屋支援の流れ~」約2分の動画を公開中です。


クール大作戦


本サイトは、岡山県社会福祉協議会 災害福祉救援本部が運営し、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議が支援を行なっています。
社会福祉法人岡山県社会福祉協議会 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2-13-1 電話086-226-2822