災害ボランティア活動に伴う高速道路の減免に関する証明書の発行について

岡山県内の災害ボランティアセンターでボランティア活動を行う場合、災害ボランティアセンターの証明を受けることで高速道路料金が減免されます。

(期間)2019年3月31日通行分まで
≪2018-09-28 無料措置期間が延長になりました≫

■利用の流れ ※クリックすると拡大します。

1  活動予定の災害ボランティアセンターへ「ボランティア活動確認書」を申請します。

各災害ボランティアセンターのホームページから「ボランティア活動確認書」をダウンロードして、
所定の内容を記入したのち活動予定の災害ボランティアセンターにFAXにてお送りください。

ボランティア活動確認書だけでは高速道路の減免は受けられません

(様式ダウンロードホームページとFAX送信先)
倉敷市災害ボランティアセンター  FAX 086-434-3357

災害ボランティアセンターは現地での支援活動を最優先に行っており、事務手続きに時間がかかる場合があります。
確認書の依頼は、日程に余裕を持ってお願いします

 

2 「ボランティア活動確認書」を受け取ります。

申請した災害ボランティアセンターから、証明の入った「ボランティア活動確認書」がFAX等で返送されてきます。

3 最寄りの市町村役場へ「災害派遣等従事車両証明の申請書」を「ボランティア活動確認書」とともに提出します。

必要枚数分の「災害派遣等従事車両証明」の発行を受けてください。
※「災害派遣等従事車両証明」は通過する料金所ごとに必要です。証明を受けた料金所以外での流入・流出はできません 

▼「災害派遣等従事車両証明」の発行窓口、様式のダウンロードや、その他、対象となる高速道路等の詳細は、岡山県のホームページをご確認ください。
平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて(岡山県ホームページ)