被災地域のみなさんへ

平成30年7月豪雨においてご被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

被災地域の災害ボランティアセンターでは、災害に伴うみなさんのお困りごとをお伺いし、ボランティアで出来ることがございましたらお手伝いをさせていただいております。どうぞお気軽にご相談ください。

また、災害ボランティアセンターから、復興支援センターや通常の社協ボランティアセンターへ移行している場合でも、引き続き、被災された方の生活に関するあらゆる相談を受け付けていますので、社会福祉協議会へご相談ください。

ボランティアに来て欲しいですが、どうしたらいいですか?

市町村社協のボランティアセンターへご連絡ください。依頼を受け付け、ボランティアが行ける準備が整いましたら、お電話でご連絡の上ボランティアがお伺いいたします。
連日ボランティアさんが来られていますので、無理をなさらずにボランティアに任せられることはお任せください

ボランティアさんには、どんなことをお願いできるのですか?

お話し相手から家屋内の清掃、ゴミや瓦礫の片付けなど、お気軽にご相談ください。ただし、専門的な技術がいる作業や危険を伴うものなど、ボランティアさんでは安全に作業できない場合は、お手伝いができないこともあります。
しかし、その場合でも「できること」があるかもしれません。どうぞお気軽にお電話いただき、状況をお伝えください

ボランティアさんには、お茶やお弁当等準備しなくてはいけませんか?

ボランティアは、水分や食事を含め、自分が安全に活動できるための準備を整えてお伺いいたします。どうぞお気遣いなく活動をお見守りください。また、活動中にお願いやご心配ごとがありましたら、ご遠慮無くボランティアリーダー、またはボランティアセンターにご連絡ください。


リンク

うったて

 

 

岡山県内で平成30年7月豪雨により被害を受けた方のための市民による市民のための情報サイトです。
支援制度等のわかりやすい解説記事やテーマごとの情報がまとめられています。
(運営:災害支援ネットワークおかやま